ハウサーってどんな会社?
外壁・屋根 リファイン事業
商業用施設リファイン事業
アメニティ事業
環境債務対策 調査・分析
アスベスト対策工事
環境債務について
アスベストについて


アスベスト対策工事

大気中アスベスト濃度測定

工事前・中・後のアスベスト粉じん濃度を測定し、アスベスト繊維の飛散状態を監視します。

1.工事前測定 2.工事中測定

3.工事後測定 4.試料分析後に検査報告書作成

 

 測定用機材一式

 
   
試料採取
指定の場所にフィルターを設置します。
ポンプによって空気を吸引し、粉じんを捕集します。
採取場所 吸引時間 吸引空気量
敷地境界 240分 2400g
作業場付近 120分 600g
作業中場内 5分 5g
試料分析
専門分析機関が、JIS K3850-1に準拠した測定法により、アスベスト粉じん濃度を算出します。検査結果は、FAXによる速報なら翌日中に、正式な検査結果報告書は工事終了後10日後にお渡しいたします。

お問合せ

トップページへ戻る

ハウサー サイトマップ お問合せ 会社概要 プライバシーポリシー